« 『うつに非ず』/「執病化」の問題 | トップページ | 精神的な「病」と「医療化」(図) »

2013年10月31日 (木)

現在の状況 ギャグ風に

やしろ優による倖田來未のものまね風に、

「最近の精神科医の精神薬の過剰投与、本当に酷いっていうひとー?」
ハーイ

「私は精神科医になんか絶対かからないっていうひとー?」
ハーイ

「じゃ明日から、もう精神科なんかなくていいっていうひとー?」
シーン

て、なるでしょうね。

ギャグにしてますが、これこそ真の問題なのです。

→参照記事;「精神病」の「放置療法」と抵抗  http://tiem.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-e1b2.html

「精神医学」と「オカルト」的なもの  http://tiem.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-6b32.html

エロかっこよくて、すいません。

« 『うつに非ず』/「執病化」の問題 | トップページ | 精神的な「病」と「医療化」(図) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575359/58484676

この記事へのトラックバック一覧です: 現在の状況 ギャグ風に:

« 『うつに非ず』/「執病化」の問題 | トップページ | 精神的な「病」と「医療化」(図) »

新設ページ

ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントの投稿について

無料ブログはココログ