« 記事『日本で「魔女狩り」に相当する事件 』の転載 | トップページ | 最近の「ケムトレイル」事情 »

2013年3月12日 (火)

完全「ケムデー」

久しぶりに、今日は、朝から完全に「ケムトレイル」をまかれる日だった。
航行する飛行機の数も半端なものではなかった。

飛行機の機体は通り越してしまって映らなかったが、現に飛んでいる飛行機を撮ったもの。(写真1)

風や拡散の仕方の影響だろうが、いろんな形のケムが空に多く残った。たとえば、ケムの「昇り龍」? (写真2)

昼の時間には、曇りにはならなかったが、ケムがほぼ空一面に拡散して、さまざまな形状の気味の悪い雲が空全体に広がった。たとえば(写真3)。

この途中の過程を見ることができなかったのは残念。また、空のほぼ真上には、太くぎざぎざに周りに広がったケムと、その中をさらに一本のケムが通っているのが、二本並平行して長く続くという、見るからに「凄い」ケムができていた。残念ながら、逆光のため全体が撮れず、ほんの一部分だけを撮れた(写真4)。

それを見ていたら、通りがかりの人も、「凄い雲ですね。なんですかあれ?」と話しかけてきた。「ケムトレイルですよ」と言いたかったが、「普通じゃないですよね。こんなの」ととりあえず言い、その人も「そうですよね」と言っていたが、その人に電話がかかってきて、それ以上話はできなかった。他の人は、「空にどんな雲が出てようが、我関せず」という感じだった。

もっとも、私も、しばらく前までは、それに近いもので、特に注目などしていなかった。あるいは、「ケムトレイル」という「発想」というか「知識」がないと、「不思議だ」とか「普通じゃない」と思っても、なかなかそれ以上追及しようとはしないものである。

欧米では、「ケムトレイル」という言葉もある程度浸透しているのだろうが、日本では、まだまだこの言葉自体が知られていなく、こんな雲が多く出ていても、なかなか注目すらされないことになるのだろう。

このような状況は、夕方まで続いた。

        写真1

20130312094642

                 写真2

20130312101938

                写真3

20130312125010

       写真4

20130312125945

« 記事『日本で「魔女狩り」に相当する事件 』の転載 | トップページ | 最近の「ケムトレイル」事情 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575359/56941653

この記事へのトラックバック一覧です: 完全「ケムデー」:

« 記事『日本で「魔女狩り」に相当する事件 』の転載 | トップページ | 最近の「ケムトレイル」事情 »

新設ページ

ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ